堺市 図書館トップページ地域資料のページWeb版『堺大観』写真集>宿院卯之日座劇場 
戻る
<< >>

1902年頃と2013年の写真

画像をクリックすると、拡大画像をご覧になれます。

1902年頃の写真 2013年の写真
撮影月日:2013年1月25日
撮影場所:堺市堺区大町東3丁1-1
宿院東交差点より北東方向を撮影

『堺大観』第4巻、p.117-120、上記写真はp.120-121間に掲載、明治35年前後


宿院卯之日座劇場について

前身は龍神橋通(当時)にあった「龍神座」と称した芝居小屋で、明治初めに宿院に移り「大山座」に改称、さらに明治18年(1885)に「卯之日座」に改称した。明治30年2月に火災で焼失し、同年12月に再建された。第二次世界大戦末期の建物疎開で壊されるまで、市民の娯楽の場であった。戦後、道路拡幅により卯之日座敷地の南半分はフェニックス通りに含まれ、残りの部分に現在「デニーズ」がある。卯之日座劇場前の道は「デニーズ」西側の歩道のあたりであろう。


GoogleMap
大きな地図で見る

参考文献

『堺市史』第3巻,p.1173-1174
『大阪府堺市土地宝典』杉山利作編、大日本帝国市町村地図刊行会、1936年
『堺市疎開地記録写真帳』、堺市、1945年
『岸谷勢蔵画堺市第1次疎開地区記録を読む』、堺市博物館、p.23