堺市 図書館トップページ地域資料のページ『堺研究』のページ『堺研究』拾遺> 史料にみる堺の銀行(3) 
戻る
目次へ

佐藤政則「堺銀行文書の魅力」(『堺研究』第30号)に関連して、当館所蔵の引札や「堺銀行文書」を一部紹介します。平成14年度8月に当館ロビーにて開催したミニ展示をもとに構成したものです。

明治期の堺経済を「堺銀行文書」からみる

明治34年恐慌が大阪金融界を直撃
              
日誌 明治33年6月〜34年5月
(堺銀行文書95)


 明治34年に大阪金融界を襲った金融恐慌により、堺銀行界にも取付騒ぎがおこる。特に4月18日から20日までの記載は臨場感がある。

「堺銀行の魅力」153ページ
日誌 明治33年6月〜34年5月 (表紙)
表紙
日誌 明治33年6月〜34年5月 (2) 日誌 明治33年6月〜34年5月 (1)
日誌 明治33年6月〜34年5月 (4)
日誌 明治33年6月〜34年5月 (3)
翻刻へ

諸方往復書類綴込より
(堺銀行文書64−207)


 銀行の臨時休業が相次ぐ中、大阪府は4月22日、緊急に15日から20日までの預金出入りと営業状況の調査を行っている。その回答である。

翻刻へ
諸方往復書類綴込より

画像をクリックすると、拡大画像をご覧になれます。