堺市 図書館トップページ地域資料のページ> 『堺研究』のページ 
戻る

『堺研究』について

堺市立中央図書館の発行する学術雑誌『堺研究』は、昭和41年(1966)に「郷土の歴史を研究する人々に、いささかなりとも寄与するところあればと、本館に所蔵する資料のうちから価値の高いものの紹介と、郷土に関する論説の発表の場として」(第1号はしがき)創刊されたものです。以来、35年以上にわたり堺に関する歴史研究雑誌として高い評価を得ています。


『堺研究』総目次へ



『堺研究』ダウンロード

『堺研究』の一部をダウンロードできます。

★ダウンロードの方法★

ファイルサイズが大きいため、次の手順でダウンロードしてください。

  1. ダウンロードしたい資料名を右クリック
  2. 「対象をファイルに保存」を選んで、ご使用のパソコンに保存
  3. 保存したファイルを開く
号数 執筆者 内容 ファイル
形式
ファイル
サイズ
第30号(抜粋)
(平成14年3月)
堺市立中央図書館所蔵古文書調査概要(平成10〜12年度) PDF 548KB
佐藤 政則 「堺銀行文書」の魅力 PDF 431KB
第31号(抜粋)
(平成15年3月)
堺市立中央図書館所蔵古文書調査概要(平成13・14年度) PDF 511KB
荒武 賢一朗 堺商人・小西家と伊勢湾−『貝屋』経営と地域間流通− PDF 103KB
斉藤 利彦 堺市立中央図書館所蔵芝居番付考 PDF 143KB

『堺研究』拾遺